ピーチ航空の国内線で釧路を往復した旅

北海道をレンタカーを借りて効率よく観光

空港で自動チェックイン機使用なので並ぶ時間なかったピーチ航空で座席予約は追加料金が必要北海道をレンタカーを借りて効率よく観光

同じ北海道でも新千歳空港とは違い、コンパクトな釧路空港に到着しました。
新千歳空港は到着の際に空港混雑のため、上空で待機することが多いのですが、釧路空港ではスムーズに着陸し、降機です。
これまで関西圏から釧路など道東方面へは一度新千歳まで行き、アクセスする必要がありましたが、この路線の開設により、直接訪れることができるようになりました。
道東には自然豊かな環境が残されており、夏は観光のベストシーズンです。
私もレンタカーを借りて効率よく観光しました。
翌日の釧路発関西国際空港行きのピーチ航空で帰りました。
行きの航空機がそのまま帰りの関西国際空港行きとして運用されます。
そのため、釧路着のフライトが遅れると折返しのフライトも遅れますが、利用した日は定刻で到着したので時間通りの出発でした。
釧路空港内にもピーチの真新しい自動チェックイン機が設置されていました。
こちらは他の航空会社と同じくボーディングブリッジからの搭乗です。
昼過ぎのフライトでしたのであらかじめ空港でお昼ご飯を食べておきました。
機内食も販売されていましたが、人気のようですぐに売り切れたそうです。
今は夏季限定の路線ですが、知名度が上がって通年運航になって交流が深まればいいなと感じたフライトでした。

ピーチ : ピーチLCC予約